日本医療機能評価機構
認定病院

  市立大洲病院


    患者様に信頼される良質で安全・安心な医療を提供し、地域社会に貢献します。


 ● 病院のご案内

 ● 診療科のご案内

 ● 患者様へのご案内

 ● 各部門のご紹介

 ● お知らせ

 ● その他











 医療安全対策室

看護部放射線室薬剤室検査室リハビリテーション室栄養管理室地域医療連携室|医療安全対策室




医療安全への取り組み

  当院では、患者様に信頼され安心して医療を受けていただくよう、医療安全を推進するため次のような取り組みを行っています。


医療安全管理体制


 院長以下、各部門の所属長などで構成する「医療安全管理委員会」と、医療安全を推進する「医療安全対策部会」(専従の医療安全管理者を含む)からなる医療安全対策室を設け、事故防止の強化を図っています。
 業務内容としては、ヒヤリ・ハット事例報告にて収集された情報を共有し、防止対策を立て実行・評価しています。また、院内ラウンドを行い環境やマニュアルの確認を行っています。



医療安全の啓発

 全職員が患者様の安全を確保し必要な医療を提供していくために、医療事故防止マニュアルの作成、「医療安全ニュース」等の配布による周知徹底を行い、定期的な研修会開催などにより、日々の安全意識の向上を図っています





 医療安全対策部会 平成26年度活動報告


● 教育チーム
 ・ 医療安全研修会
 第1回 医療事故発生時の対応
 第2回 医療KYT(1回目)
 第3回 医療事故と法的責任
 第4回 医療メディエーション
 第5回 ノンテクニカルスキル
 第6回 医療KYT(2回目)
 第7回 チームステップス
 第8回 年間活動発表

   



● 調査・分析チーム
 ・ 環境ラウンド
 ・ 転倒・転落ラウンド(定期・発生時)

   



● 広報チーム
 ・ インシデントレポートシステムの運用開始(7月)
 ・ 医療安全新聞の発行(7月・10月・2月)
 ・ 番外編として川柳・標語の募集・集計
 ・ 医療安全ポスターの募集(看護協会)
 ・ 医療安全情報の配布(情報WEB・紙媒体、各月)
 ・ マニュアルの改訂(院内暴力・無断離院)

   



◎ 研究発表
 ・ 第9回医療の質・安全学会学術集会
                                                    於:幕張メッセ(千葉県)
 ○ 「処方ファイルを活用した与薬インシデント減少へのとりくみ」
 ○ 「多職種で行う転倒転落防止の取り組みと今後の課題」


◎ 研修会
 ・ 医療KYT研修        2名参加