日本医療機能評価機構
認定病院

  市立大洲病院


    患者様に信頼される良質で安全・安心な医療を提供し、地域社会に貢献します。


 ● 病院のご案内

 ● 診療科のご案内

 ● 患者様へのご案内

 ● 各部門のご紹介

 ● お知らせ

 ● その他











 リハビリテーション室

看護部放射線室薬剤室検査室|リハビリテーション室|栄養管理室地域医療連携室医療安全対策室




診療の特色

1  整形外科(外傷、変形性関節症、その他)・内科(脳卒中急性期、その他)・泌尿器科(人工透析)等各科の運動器系疾患・中枢神経系疾患・廃用性四肢萎縮に対し、マンツーマンでの訓練を中心に行っています。
2  医師・看護師・理学療法士・作業療法士・MSW参加によるカンファレンスや病棟回診を行い、患者様一人一人に対し、より質の高い治療を行えるように努めています。
3  入院患者様の退院前には環境整備等の為、在宅訪問を行い、また退院時には今後の治療計画・家庭での注意事項等の指導書をお配りしています。
4  退院後の外来フォローを行っております。


診療内容

1  理学療法士により基本的な動作能力(座る・立つ・歩く等)の回復や維持、及び障害悪化の予防のために、機能訓練・物理療法(温熱・電気・牽引)を行います。
2  作業療法士によりその方らしい生活が送れるように、様々な道具・作業活動を用いて、応用能力である日常生活動作(食事・排泄・入浴・整容・更衣)や生活関連動作(調理・掃除など)の回復を図り、家庭復帰や社会復帰するための支援を行います。
3  マンツーマンでの訓練の他、自主訓練や家庭で行える体操等も行っています。
4  午前は外来患者様、午後は入院患者様のリハビリテーションを主に行っています。


診療スタッフ

●  医師 3名、 理学療法士 6名、 作業療法士 3名、 物理療法助手 1名




施設基準

脳血管疾患等リハビリテーションU
運動器リハビリテーションT
呼吸器リハビリテーションT


お知らせ

 平成25年度に、当科にて入院患者様を対象に満足度調査を実施しました。
 調査の結果、治療計画の説明力が当科の改善余地として挙げられましたので、今後の取り組みの課題とさせていただきます。
 現状以上にサービス内容を深めていくために、情報量を増やすことや理解しやすいように視覚化を高めることを予定しており、情報のペーパー化を進めております。
 また、今回の調査では多くの方にお褒めの言葉やお叱りの言葉を頂戴することができ、意見の共有ができたことを嬉しく存じます。
 これからも皆様のお声を力に当科のより良いサービスに還元していく所存です。
 ご協力ありがとうございました。

 〇満足度調査結果はこちら